チート対策講座でオンラインゲームのセキュアコーディングを学ぶ

ネットエージェント

チート対策講座

チートされにくいオンラインゲームのセキュアコーディングを実践形式で学ぶ

ゲームセキュリティ チート対策講座でセキュアコーディング。
チートされにくいサーバーサイドプログラミングを学ぶ。

ゲームセキュリティ講習イメージ

チート対策講座では、
セキュリティの高いオンラインゲームを開発したい・学びたい企業や団体様に向け講師を派遣し、2日間(※)で、
チートされにくいオンラインゲームのサーバーサイドプログラミング実践形式で習得することができます。

課題として用意してあるオリジナルオンラインゲームは、実際に問題になり得る脆弱性を多数含んでおり、本物のオンライゲームセキュリティを考える上で役立つ知識とセキュアコーディングスキルの習得が可能です。

例えばこんなお客様に...

  • ゲーム開発会社様

    セキュリティにいまいち自信がないので、開発チーム全体で受講したい

    新人教育の一環として受講したい

  • 教育機関のお客様

    生徒に授業の一環として受けさせたい

  • ゲーム提供会社様

    開発委託している複数の協力会社を呼んで、受講してもらいたい

オンラインゲームのセキュリティを守るには

低いセキュリティのゲームに潜むリスク

オンラインゲームを制作する際、セキュリティ対策は大切だとわかりつつも、 「どのようなことを想定して仕様を決めたら良いか分からない」「どのような事を考慮してプログラミングすればよいか分からない」 お客様も多いのではないでしょうか?

セキュリティを十分に考慮せずに開発すると

  • 他人のアカウント情報や個人情報の漏えい
  • 他プレイヤーのデータ改変
  • なりすまし
  • ランキングポイントの不正取得
  • ガチャポイントの不正取得
  • アイテム所持数の上限突破
  • ストーリー進行を無視してのクエスト実行

などの多くの問題が発生し、ゲームサービスの中断や終了、提供する企業のビジネスの崩壊につながる恐れがあります。

オンラインゲームのセキュリティをサーバーサイドで守る

近年になり、オンラインゲームにおいてセキュリティ対策が話題になることが多いですが、クラック対策ツールの宣伝や、クライアントプログラム改造の話で終わる事が多く、サーバーサイドでどう守るかといった話題はあまり見かけません。オンラインゲームではサーバを守ることも非常に大事であるにも関わらず、そのためのサーバーサイドプログラミングに関する情報は、あまり出回っていないのが実情なのです。

そこで当社では、この度、ゲームセキュリティの老舗ならではの知識と、かねてから社内インターンで利用していたオリジナルのオンラインゲームを基に、セキュアなオンラインゲームを作るためのサーバーサイドプログラミング講習サービスを提供することといたしました。

チート対策講座 コース紹介

課題として用意したオンラインゲームを実際にプレイしたり、通信データ、ソースコードの内容を見ながら不正行為ができる部分がないか等をツールを使用しながら学んでいただきます。
悪意あるユーザーの観点や、手法を理解することができ、セキュリティ上注意すべき基本的な点を理解することができます。

課題として用意してあるオリジナルオンラインゲームには、本当にあった!?脆弱性を多数ご用意しており、実際に起こり得る脆弱性を身をもって体験していただけます。

チート対策講座 講師紹介

松田 和樹 ネットエージェントラボ所属

社内活動
2012年~ オンラインゲームのセキュリティ診断を担当
2013年~ 通信プログラムのパケット解析、プロトコル解析を行う
2014年~ IoT機器と接続可能なスマートフォンアプリの強度診断を行う
2015年~ 1年間親会社に出向、IoTセキュリティの研究を行う
社外活動
SECCON実行委員(2012年~)
CEDEC 2014 「SECCON x CEDEC CHALLENGE 開会式/不正コピーとチートの攻防戦」パネル登壇
AVTokyo2013.5 「わびさびの世界 アセンブラ短歌」
CEDEC 2013 「SECCON x CEDEC CHALLENGE 開会式/オンラインゲームの攻防戦」パネル登壇、企画など
著書
『0と1のコンピュータ世界 バイナリで遊ぼう!』(共著・マイナビ)
ほか、別名義でも多数
関連リンク
「ドラクエX」テクニカルディレクターが語る「オンラインゲームの攻防戦」

当サービスへのお問合せ・ご質問はお気軽に