新着情報|ネットエージェント

ネットエージェント

新着情報

ニュースリリース、メディア活動情報、イベント情報など

2019年9月4日~9月6日 CEDEC2019にてセッション登壇・ブース出展いたします

この度ネットエージェントは、国内最大のゲーム開発者向け技術交流会『CEDEC 2019』にて、セッション登壇およびブース出展することとなりました。

セッションでは、「チート行為を未然に防ぐゲームセキュリティ診断のススメ」と題し、 クライアントプログラムを守る施策は対処療法であり、適切なサーバーサイドの設計・実装は根本治療であるという前提のもと、オンラインゲームセキュリティについて、想定事例を挙げながらわかりやすく解説を行います。

ブースでは、
 ・オンラインゲームを熟知したエンジニアが攻撃者視点でソースコードを確認し、
  ゲームに特化した脆弱性検出・改善方法提案を行う「ゲームセキュリティ診断」
 ・チートされにくいサーバーサイドプログラミングを実践形式で習得できる
  「チート対策講座」
をご紹介いたします。
また、診断・教育以外にもセキュアなゲーム設計に関する相談も承っておりますので、この機会にぜひお気軽にお立ち寄りください。

CEDEC2019 概要

会期 2019年9月4日(水)~9月6日(金)
会場 パシフィコ横浜 会議センター (横浜西区みなとみらい)
主催 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (CESA)
受講対象者 ・ゲームを中心とするコンピュータエンターテインメント開発に携わる方
・エンターテインメントコンテンツ制作、ビジネスに携わる方
・関連の技術、機器等の開発や研究に携わる方

 CEDEC2019の詳細・参加登録につきましては、こちら をご覧ください。

ネットエージェントセッション 概要

セッションタイトル チート行為を未然に防ぐゲームセキュリティ診断のススメ
講演者 松田 和樹
ネットエージェント株式会社 技術部 シニアリサーチャー
講演時間 09月06日(金) 13:30 〜 14:30
受講スキル オンラインゲームのチート行為を防ぐ方法に興味のある方
セッションの内容 近年になって、CEDECをはじめとするゲーム開発者会議でも、オンラインゲームセキュリティに関する情報共有が進んでいます。
しかし、そのどれもがクライアントサイドの話ばかりで、サーバーサイドの実装の話はなかなか共有されないように見えます。
本セッションでは、クライアントプログラムを守る施策は対処療法であり、適切なサーバーサイドの設計・実装は根本治療であるという前提に立ちます。
そのうえで、ゲームセキュリティ診断にて蓄積されたノウハウをもとに、想定事例を挙げて解説を行います。

 セッションの詳細につきましては、こちら をご覧ください。

アーカイブ