IoTセキュリティとゲームセキュリティならホワイトハッカーのいる会社ネットエージェント

ネットエージェント

P2P利用状況調査・資料

P2P利用状況調査結果と資料

P2P利用状況調査

当社では定期的に国内利用者数の多いP2Pネットワークの利用状況を調査し、発表しております。

情報漏えい対応ガイド

今までのP2P調査で培ったノウハウと実績のもと、『情報漏えい対応ガイド【Winny・Share編】』(PDFファイル)を作成しましたので、ここに公開いたします。

Winny、Share、Perfect Dark、およびLimeWire/Cabosなどといった、P2Pネットワークを利用したファイル共有ソフトによって様々な驚くべき情報がネットワーク上に流出してしまう事件・事故は、残念ながら現在も終息する気配がありません。 こうした情報漏えい事件・事故において、その事件が起きた企業や団体は金銭的にはもちろん、社会的信用の失墜など大きな損害をこうむる被害者でもありますが、同時に情報流出の当事者に対しては「加害者」ともなってしまいます。 こうした状況はあらゆる企業・団体にとって重大な問題です。

本ガイドでは、ファイル共有ソフトとは一体どういうもので、情報漏えい事故はどうして起こるのかといった基本的な仕組みを解説し、それを踏まえた上で事前にすべき対策について説明しています。また、もしも万が一情報が流出してしまった際にすべき対応とその順序などについても同時に解説していますので、ぜひご参考にしてください。