パソコン調査で、退職者・従業員・外部犯の証拠を発見

ネットエージェント

パソコン調査

フォレンジック調査サービスで出来ること

パソコン調査

パソコン調査はインシデントの兆候が疑われた段階で、調査対象となるPCをいち早く調査することで、不正利用、コンプライアンス違反のほか、うっかりミスによる漏えいから攻撃の痕跡を発見することが可能となります。
「もしかして」と思ったらお気軽にお問合せください。

近年キャリアアップのための競合他社への転職、雇用状況悪化による退職や非正規職員の採用などを背景として、中途採用者は次の職場ですぐにでも能力を発揮する必要に迫られ、以前の職場から機密情報などを含む業務ファイルを不正に持ち出し、使用するケースが増加しています。

また、不正競争防止法の改正により、不正取得した営業秘密を利用した従業員の所属する企業(法人)に対しても処罰対象が拡大されたため、企業は今まで以上に従業員の利用するデータおよびPCの利用状況について、厳格に管理することが求められています。

パソコン調査、例えばこんな場合に

  • 従業員が持ち帰った業務情報の痕跡調査をしたい
  • 転職・退職した従業員が使用していたPCの使用状況の調査をしたい
  • 他社の機密情報・顧客情報を持ち込んだ痕跡の調査をしたい
  • 企業ポリシー、コンプライアンスに違反するPCの利用状況の調査をしたい
  • うっかりミスによる漏えいの痕跡調査をしたい
セキュリティリスク保険 転職・退職者調査キャンペーンバナー 情報漏えい事故調査の実際と担当者がすべきこと

こんな調査や対応も人気です

※社内インシデント対応支援、事後対策コンサルティングには別途費用がかかります。

お問合せ・ご相談はお気軽に