研究機関の情報漏えいやサイバー攻撃にはネットエージェントのフォレンジック調査

ネットエージェント

研究機関にお勤めの方へ

フォレンジック調査サービス

研究機関にお勤めの方へ

研究機関においての、フォレンジック調査はネットエージェントにお任せください。 当社では研究機関のフォレンジック調査実績もございますので、お客様の状況に、よりフィットする調査と事態収束のためのお手伝いができるかと思います。
まずはご連絡ください。

例えばこんな場合に

  • 機密情報が漏えいした恐れがあるので調査してほしい
  • サイバー攻撃による情報漏えいの恐れがあるので調査してほしい
  • 転職した研究員によるデータ持ち出しの恐れがあるので調査してほしい

研究機関に潜むリスクと対策

研究機関においては、なによりも研究内容という機密情報が狙われるリスクが高くなります。外部からの攻撃のほか、引き抜きなどによる研究員の転職時に、データの持ち出しをされてしまうこともあるかもしれません。

当社では、データ持ち出しなどの内部不正の対策に役立つ製品PacketBlackHoleのほか、サイバー攻撃などからデータを守るウェブセキュリティサービスも提供しております。 また攻撃者視点による攻撃対策といった最新技術のセキュリティについて相談いただける体制も整っておりますので、もし何か気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

お問合せ・ご相談はお気軽に