情報漏えい対策・調査の会社ネットエージェント

ネットエージェント
  • TOP
  • 転職・退職者による社内不正調査キャンペーン
営業秘密における情報漏えいの約3 5 % は転職・退職者から︕ ※1
転職・退職者における、こんなお悩み・不安はありませんか︖
  • 退職した従業員が、顧客情報や営業機密を
    持ち出していたかどうかを特定したい
  • 退職を控えた従業員が怪しい...
    社内情報を持ち出そうとしていないか不安...
  • 退職後に不正が発覚した従業員を訴えたいが、
    弁護士先生から「不正の証拠」が必要だと言われた
  • 退職を控えた従業員が、就業時間中に
    サボっていた疑惑があり「証拠」を掴みたい
  • 退職した従業員による社内不正が発覚したが、使用していたPC に操作履歴やファイルが存在しなかった...
    削除された事実(証拠)削除されたファイルの復元を行い、「社内不正の証拠」を掴みたい

ネットエージェントの調査サービスなら解決できます!

ネットエージェントの調査サービスは、不正の兆候・事実などが確認された際に、
調査対象となる機器をいち早く調査することで、社内不正やコンプライアンス違反の
事実を明らかにし、その証拠を掴むことができるサービスです。

調査でわかること

退職した従業員が、顧客情報や営業機密を持ち出していたかどうかを特定したい

調査対象となる機器に対し、情報持ち出しの際に使われる手段の履歴などを調査します。
「会社で管理されていないUSB機器の接続の有無(USB接続履歴の調査)」や
「転職先やフリーメール(Gmail、Yahooメールなど)への機密ファイル送信の有無
(特定メールソフトの調査)」などを調査することで重要な情報を外部に持ち出していたかを
明らかにします。

退職を控えた従業員が怪しい...社内情報を持ち出そうとしていないか不安...

ファイルの内容や移動・削除の履歴などにより、情報持ち出しの兆候・事実を調査します。
「業務とは無関係な顧客情報や営業機密の保持の有無(指定キーワードを含むファイルの調査)」や
持ち出し情報の整理や証拠隠滅が疑われる「共有のファイルサーバへの大量アクセス(最近開いたファイル
の調査)」、「業務ファイルの大量移動または大量削除行為の有無(削除したファイルの調査)」等を
調査し、社内情報持ち出しの兆候と、情報持ち出しの事実を明らかにします。

退職後に不正が発覚した従業員を訴えたいが、弁護士先生から「不正の証拠」が必要だと言われた

社内不正の調査実施後、専門の調査員が作成した調査結果一覧のレポートを提出いたします。
そちらを弁護士様へとお渡しし「社内不正の証拠」として裁判にご利用いただくことが可能です。

退職を控えた従業員が、就業時間中にサボっていた疑惑があり「証拠」を掴みたい

Webサイトやプログラムの履歴などにより、業務に関係のない行動がないか調査します。
「動画サイト/SNS/オンラインショップサイトなどのWeb閲覧状況(Webサイトの閲覧履歴の調査)」や
「オンラインゲームや動画プレイヤーの実行と実行回数状況(プログラム実行履歴の調査)」などを
調査することで、業務に関係のないことをしていたかどうかを明らかにし、その証拠を提出いたします。

退職した従業員による社内不正が発覚したが、使用していたPC に操作履歴やファイルが存在しなかった...
削除された事実(証拠)削除されたファイルの復元を行い、「社内不正の証拠」を掴みたい

削除されたファイルの調査・復元などにより社内不正の事実を調査します。
「ファイルの削除日時の確認(削除したファイルの調査)」や「削除ツールの実行とそれにより削除された
ファイルの確認(プログラム実行履歴の調査)」などの調査に加え「削除されたファイルの復元」を行う
ことで社内不正の事実を明らかにし、その証拠を提出いたします。

転職・退職者による社内不正を食い止めるために、そして被害を拡大させないために、
まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
お気軽にお問い合わせください。
専門の調査員が、無料にてご相談を承ります。
問い合わせ電話番号

調査サービスにおける主な仕様

調査の仕様は、お客様のご相談・お問い合わせ内容に合わせてカスタマイズさせていただいております。
また、下記に無い項目・要件につきましても、柔軟にご対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

■調査対象 ※個人所有物に関しては、同意書が必要となります。

● コンピュータ     ● USB メモリ
● サーバ        ● スマートフォン
● 外付けHDD             など

■調査項目

● USB機器の接続履歴の調査        ● 削除したファイルの調査
● Webサイトの閲覧履歴の調査       ● 削除されたファイルの復元
● プログラムの実行履歴の調査       ● 削除されたインターネット履歴の調査
● 業務ファイルのリスト化         ● 特定メールソフトの調査
● 最近開いたファイルの調査         (Outlook, Thunderbirdなど)
● 指定キーワードを含むファイルの調査   ● Microsoft Officeファイルのプロパティ情報の調査
                                           など

調査実績10 年以上の安心と信頼

ネットエージェントは情報漏えいやマルウェア感染などにおける調査を
2005年からスタートし、数々の案件を解決へと導いてまいりました。
フォレンジックの老舗であるため、古くからのノウハウが蓄積されて
おり、Windows XPからWindowsの最新OSまで熟知した調査員が調査に
従事しております。

お客様より「ここまで見えるのか、ここまで解るのか」というお言葉を
いただくことが、我々にとって最大の賛辞であり、またそのお言葉を
頂戴するために、日々変化を遂げるITシステムに対応し、残された
証跡を掘り起こすための調査技術向上に努めております。

「もしかして」と思ったら、お気軽にお問合せください。
お気軽にお問い合わせください。
専門の調査員が、無料にてご相談を承ります。
問い合わせ電話番号

調査の流れ

  1. お客様からのご連絡
  2. 訪問・説明

    調査営業担当による調査サービスの訪問・説明
    ・内部不正が疑われる内容のヒアリング
    ・調査に必要な項目のヒアリング
    ・調査事前確認項目の記入(お客様)
    ・調査実施約款の確認

  3. 打ち合わせ

    お客様と調査営業担当による打ち合わせ
    ・NDA (秘密保持契約書) 締結
    ・社内不正が疑われる詳細な内容のヒアリング
    ・調査依頼書の記入(お客様)
    ・調査に関する注意事項等の確認
    ・技術的な事項に関する内容(調査項目、対象範囲など)の確認
    ・打ち合わせた内容による調査費用の見積り内容の確認

  4. 調査実施(最短3日)

    打ち合わせの結果、決定した調査項目、調査範囲に基づき調査を開始

  5. ご報告

    結果一覧のご提出・ご説明

転職・退職者による社内不正を食い止めるために、そして被害を拡大させないために、
まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。
お気軽にお問い合わせください。
専門の調査員が、無料にてご相談を承ります。
問い合わせ電話番号
※1 参考︓ 企業における営業秘密管理に関する実態調査(経済産業省)