新着情報|ネットエージェント

ネットエージェント

新着情報

ニュースリリース、メディア活動情報、イベント情報など

『PacketBlackHole 5.0』 リリース

ネットワークの監視カメラ『PacketBlackHole』の次期バージョンとなる、『PacketBlackHole 5.0』を本日リリース致します。

ネットワーク上のインシデント(情報漏洩や不正通信など)の予兆・痕跡を迅速に発見し、具体的な内容や発信元個人の特定といった事実確認まで一連のインシデント初動対応が誰でも簡単に実施できる最先端の警備システムとして、リニューアル致しました。

製品紹介ページはこちら


報道関係者各位
プレスリリース
                                  2013年5月8日
                            ネットエージェント株式会社
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ~次世代パケットキャプチャ!最先端のネットワーク警備・監視対策!~
             PacketBlackHole 5.0
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:杉浦隆幸、以
下ネットエージェント)は本日、ネットワークの監視カメラ『PacketBlackHole』の次期
バージョンとなる、PacketBlackHole 5.0をリリース致します。

【概要】
 PacketBlackHole5.0 では、ネットワーク上のインシデント(情報漏えいや、不正通信
など)の予兆・痕跡を迅速に発見し、具体的な内容や発信元個人の特定といった一連の
事実確認まで、一連のインシデント初動対応が誰でも簡単に実施できるようになりました。

【次世代パケットキャプチャとは】
 次世代パケットキャプチャは「全ての通信を記録し、インシデント発生時の原因を究
明する」という従来のパケットキャプチャの特徴を活かしつつ、更に記録した情報デー
タベースをデータマイニングの技術によって解析することで『通信の危険性』を予測し
ます。つまり、次世代パケットキャプチャは標的型攻撃等の外部攻撃や内部からの情報
漏洩に繋がるリスクの高い通信そのものに留まらず、その『予兆』をも検出し、迅速に
管理者へとアラート通知を行う、即ち『インシデント発生前』に対処が取れるシステム
なのです。
 また、危険と判断された通信は、管理インターフェースの時系列上に危険なイベント
として一目で分かるように表示されるほか、通信の発信元である個人情報と紐づけて体
系的に管理されます。これまで管理者側が手作業で実施しなければならなかった『イン
シデント発生の要因となる通信の抽出』『発信元の特定』『具体的内容の確認』といっ
た一連のドリルダウン調査をシステム側で支援することによって、万が一のインシデン
ト発生の際に、誰にでも比較的容易に初動対応が可能となります。

 従来のパケットキャプチャでは、通信パケットの取得とパケット解析による通信の再
現によりネットワークを可視化し、過去データを長期的に保存することでインシデント
の事後対応を可能とするソリューションでした。しかし、昨今多種多様なWebサービス
の充実などにより通信量は増加し、従来の手法でネットワーク監視を運用しきることは
困難です。また、標的型攻撃に代表される外部からの高度な攻撃に対して、適切な対応
を実施するためには、素早く攻撃を検出する必要があります。
 こうした現状の環境を加味し、最適なネットワーク監視を支援するシステムとして
次世代パケットキャプチャが誕生しました。


▼特徴
1. 管理インターフェースを見るだけ!危険性のある通信を迅速・簡単に発見可能!
ネットワーク上で発生した通信イベント(メール送信、Webメールへの添付など)に対し
て、通信の危険性レベルを4段階で判定します。各通信イベントは、管理インターフェ
ース上(タイムライン)で、その危険性レベルに応じ時系列に色分け表示されます。こ
れにより、危険性のある通信がいつ発生したのかが、一目瞭然となります。

2. クリックのみ!インシデント通信の詳細・事実確認(ドリルダウン)が容易!
タイムライン上で発見した危険性のある通信に関する詳細情報(発信元の個人特定、具
体的な通信内容)をクリック操作のみで掘り下げる(ドリルダウン)することが可能で
す。煩雑な検索条件の入力や、専門知識なしでも、インシデント対応が簡単に行えるよ
うになりました。

3. 危険性のある通信を管理者へプッシュ通知!
危険性のある通信イベントを発見した際に、PacketBlackHole 側から管理者へアラート
通知を行います。アラート通知内には、該当イベントを参照するための、URL リンクが
記載されており、アラート通知を受け取ってから、すぐに内容を確認することが可能で
す。常に監視をしていなくても、迅速なインシデント対応ができるようになりました。


■出荷開始日

2013年6月


【ネットエージェントについて】
ネットエージェント株式会社は、ネットワークセキュリティを専門に行う企業として、
13人の発起人によって2000年6月に設立されました。当時の日本にはまだ馴染みの
なかった「ネットワークセキュリティ」分野に火をつけ、数々の賞に輝く製品・サー
ビスを提供する先駆者として業界をリードし続けております。
昨今では、「the Movie」など、不正に個人情報を窃取するアプリをいち早く発見し、
危険性や対策方法を世間に広めるといった活動を実施しているほか、Androidアプリ
に内在するリスク評価を行い、ユーザへ情報を開示するサイト「secroid(セキュロ
イド)」を立ち上げるなど、Android市場とAndroidユーザの保護に貢献しています。

【この件に関するお問い合わせは】
ネットエージェント株式会社 企画部
〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-26-5 東京トラフィック錦糸町ビル9階
電話番号:03-5625-1247(企画部直通)
FAX番号:03-5625-9008
URL: http://www.netagent.co.jp/
メールアドレス: press@netagent.co.jp

アーカイブ