新着情報|ネットエージェント

ネットエージェント

新着情報

ニュースリリース、メディア活動情報、イベント情報など

ニュースリリース一覧

 ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区錦糸、代表取締役社長:白石 通紀、
以下ネットエージェント)は、自動車業界向けに情報化が進む自動車のセキュリティ品質
を高める目的で、「自動車セキュリティ検査サービス」の提供を開始いたします。

詳細はこちら

 ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:白石 通紀。以下ネットエージェント)は、
2016年8月1日より、One Point Wallの新バージョンおよび新筐体の提供を開始いたします。

 One Point Wallの新バージョン「 One Point Wall 2.0 」では、昨年12月に提供を開始いたしました「 C2サーバ
ルール 」の拡充や、アラートログをメール送信する機能の追加が行われ、今まで以上にWebストレージ等の内部情報
漏洩対策・標的型攻撃等によるマルウェア対策としてご活用いただけるようになりました。この機会に、お客様に
おかれましても導入をご検討いただければ幸いです。

 One Point Wall専用の次期ハードウェア「 OPW-DBK 」では、ハードウェアの基本性能が向上したため、
One Point Wallの新バージョン「 One Point Wall 2.0 」で拡充したブロックルールに対応が可能です。

今後とも引き続き、弊社製品をご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

One Point Wallのご紹介はこちら

C2サーバルールのご紹介はこちら

 ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:白石 通紀。以下ネットエージェント)は、
アイマトリックス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:小島 美津夫。以下アイマトリックス)に
メールソリューション「防人」の技術を提供し、アイマトリックスのメールとWebのセキュリティを統合した
マルウェア・標的型攻撃対策製品「マトリックスゲート」のメール・Webの無害化機能を強化することに協力
いたします。

詳細はこちら

 ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区錦糸、代表取締役社長:白石通紀)は、当社製品の通信内容
記録装置「PacketBlackHole」と、株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高梨輝彦)のマル
ウェア通信解析の実績と緊急対応の成果を活用し、標的型攻撃などによる被害の有無を調査する「PBH_マルウェア
通信チェックサービス」の提供を2015年12月8日より開始いたします。

詳細はこちら

ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区錦糸、代表取締役社長:白石 通紀)は、2015年12月14日より
One Point Wallの新ルール「C&Cルール」を提供開始いたします。

「C&Cルール」は、C&C(command&control)サーバとの通信の検知またはブロックを可能とするルールとなります。

One Point Wallのご紹介はこちら

C&Cルールのご紹介はこちら

ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区錦糸、代表取締役社長:白石 通紀、以下ネット
エージェント)は、2015年3月から発生しているIP電話乗っ取り被害の原因調査を実施いたしました
ので、ご報告いたします。

また、IP電話をご利用の方々が安心してお使いいただくための検査サービス「IP電話乗っ取り可能性
検査サービス」を無償にて提供開始いたします。

2015/3/30
ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:杉浦隆幸、以下「当社」と
いいます)は、2015年3月30日付で株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙梨
輝彦、以下「ラック」といいます)に当社代表取締役社長杉浦隆幸およびその親族等が保有する当社
の株式(発行済株式の81.4%)を譲渡する株式譲渡契約書を締結し、株式譲渡を通じ、ラックの子会
社となることを決定しましたのでお知らせいたします。

なお、ラックは、当社の他の株主とも譲渡交渉を進め、当社の発行済株式の全株を取得する予定です。

弊社では、昨年度に引き続き 2014~2015年の年末年始期間における、代表的なP2Pファイル共有ソフトウェアの
Winny(ウィニー)・Share(シェア)・ Perfect Dark(パーフェクトダーク)それぞれの利用者数(ノード数)を
調査いたしました。

計測日毎の利用者数から、 現在でもおよそ15万人前後のユーザが、未だにこうしたP2Pファイル共有ソフトを
定期的に利用しているものと推測されます。

詳細情報はこちら

2014年9月1日、京都府警察より感謝状を頂戴しました。

京都府警察は、2014年7月29日に「スマホ時代の子どもを守るALL京都シンポジウム」という、
子どもたちが被害者にも加害者にもならない安全で安心なインターネット環境の構築に向けて、
理解を深めるためのシンポジウムを開催されました。

弊社は、本シンポジウムにおいて技術的な支援を行ったとして、感謝状を頂戴しました。

 ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:杉浦隆幸、以下ネットエージェント)は、本日より、中小規模組織向けのネットワーク監視ソリューション「PBH:QPC(ピービーエイチ クイックパック)」の販売を開始いたします。

詳細情報はこちら

ネットエージェント株式会社は、2014年5月12日付で、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」付与の認定を受けました。
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等に対して、その旨を示すプライバシーマークの使用を認める制度です。

当社では、業務においてお預かりしている個人情報の保護を重要な責務と認識し、全社的に情報管理の徹底に努めていき、今後もプライバシーマーク認定事業者として、継続して個人情報の適切な保護管理に取り組んでまいります。

当社の個人情報保護方針については 『個人情報保護方針』のページをご覧下さい。

プライバシーマーク認定情報
【認定年月日】2014年5月12日
【認定番号】17001917(01)号

pマーク

ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:杉浦隆幸、以下ネットエージェント)では
本日より、SSL通信の証明書の秘密鍵が漏洩する可能性のある重大な脆弱性である、
OpenSSL Heartbleed脆弱性の有無を、Web上から対象のホスト名を入力するだけで容易に判別できるサービス
「Heartbleed検査サービス」を、無償にて提供開始します。

詳細情報はこちら

株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:三吉野 健滋)とネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:杉浦隆幸、以下ネットエージェント)はこの度、今後ますます発展してゆく情報化社会における情報セキュリティレベルの向上に貢献してゆく事を目的として技術提携契約を締結しました。
本契約に基づき両社において企業端末のパスワード解析をおこなう「セキュリティ強度調査サービス」のご提供を3月12日より開始させていただきます(サービス申し込みの受付は本日より開始いたします)。

詳細情報はこちら

ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:杉浦隆幸、以下ネットエージェント)では、 2013~2014年の年末年始期間における、代表的なP2Pファイル共有ソフトウェアのWinny(ウィニー)・Share(シェア) ・Perfect Dark(パーフェクトダーク)それぞれの利用者数(ノード数)を調査いたしました。
計測日毎の利用者数から、 現在でもおよそ15万人~20万人のユーザが、未だにこうしたP2Pファイル共有ソフトを定期的に利用しているものと推測 されます。

詳細情報はこちら

ネットエージェントは、株式会社落し物ドットコムと提携し、法人向けスマートデバイス紛失サポート「紛失対策プラスアルファ」の提供を開始いたします。


「紛失対策プラスアルファ」とは、スマートデバイスの企業導入が進む中で、紛失事故発生時のセキュリティを強化し、企業の負担を軽減することができる今までにない新しいサービスです。



サービス紹介ページはこちら

Torネットワーク内のサーバに対し、特定キーワードでのクローリング調査を実施し、お客様企業の顧客情報や個人情報等の漏えいが起きていないかを調査・報告する『Tor内の匿名情報監視サービス』を本日リリースします。


サービス紹介ページはこちら

プレスリリース

2013年8月23日、「特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会」より感謝状を頂戴しました。

「デジタル・フォレンジック研究会」は「デジタル・フォレンジック」技術の研究および普及啓発活動を通じ、
国内における本分野の発展により健全なIT社会の実現に貢献することを目的とした NPO 団体です。

弊社は、本研究会の活動意義を理解し、また協賛を行う等本研究会の活動を支援し、発展に寄与したとして
本研究会の設立10周年記念表彰式・シンポジウムにて、感謝状を頂戴しました。

オンラインゲームのソースコードから「チート行為」につながる脆弱性の検出を攻撃者の視点から実施し、
検出された脆弱性に対する改修方法のご提案までをご提供する『ゲームセキュリティ診断サービス』を本日リリースします。

サービス紹介ページはこちら

「PacketBlackHole 5.0」につきまして、Interop Tokyo 2013「Best of Show Award」セキュリティ部門にて特別賞を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

※Best of ShowAward とは
Interop Tokyo 2013 出展企業各社が2013年に発表・発売予定の製品をエントリーし、カテゴリごとにその優秀性を競い合います。 ICT業界を代表する有力メディア各社からも編集長クラスのキーマンが審査員として名を連ね、学術、そしてビジネス界の識者とともに激しい議論を繰り広げ、「今年の一品」を決定します。200に迫るエントリーからファイナリスト審査会を経て会期当日の本審査まで、白熱の議論の末に決定されます。

製品紹介ページはこちら

ネットワークの監視カメラ『PacketBlackHole』の次期バージョンとなる、『PacketBlackHole 5.0』を本日リリース致します。

ネットワーク上のインシデント(情報漏洩や不正通信など)の予兆・痕跡を迅速に発見し、具体的な内容や発信元個人の特定といった事実確認まで一連のインシデント初動対応が誰でも簡単に実施できる最先端の警備システムとして、リニューアル致しました。

製品紹介ページはこちら

企業のセキュリティ課題を診断・レポート化するサービス『セキュリティ健康診断』の提供を開始致します。

サービス紹介ページはこちら

※本日より東京ビッグサイトにて開催中の『情報セキュリティEXPO』にて、弊社ブースへお越しいただいた方限定の特別キャンペーンを実施しております!ご来場の際は、是非 弊社ブースへお越しください!

本日より、公開前のAndroidアプリに対して事前にリスク診断を行う
Androidアプリ個別解析サービス』の提供を開始します。

2013年3月19日、京都府警サイバー犯罪対策課より感謝状を頂戴しました。
ファイル共有ソフトを利用した事件への捜査協力、および、情報セキュリティに関する広報啓発等被害防止のための施策を積極的に推進したことが評価されました。

Android アプリを自動解析し、ユーザーにとってのリスク掲載を行うWebサイト secroid の海外版サイト『secroid.com』が NetAgent Inc. よりリリースされました。現在、43万種のアプリを掲載しております。


ニュースリリース原文はこちら

株式会社神戸デジタル・ラボとの業務連携を行い、Androidアプリ向け脆弱性診断のサービス拡張として、本日より業界最安値の1アプリあたり20万円(税別)の診断価格でサービス提供を開始します。

2/2~2/3に開催されたCTFチャレンジジャパン2012で、当社の開発メンバーで出場した『Agent Ⅳ』が優勝しました!!

公式ページはこちら

この度、弊社独自の技術を通じたグローバルなサービス展開を実施すべく、弊社100%持ち株の海外子会社「NetAgent Inc.」をニューヨークに設立し、本日より営業を開始致しました。

『NetAgent Inc.』のサイトはこちら

通常のパケット解析では得られない暗号化されたSSL通信の内容まで含めた、アプリケーションの動的解析を可能とするシステム「スマートデバイスアプリ解析ツール」の販売を開始しました。

製品紹介ページ

PacketBlackHoleとの併用によりhttps通信の可視化実現する『Counter SSL Proxy』を本日より期間限定で、特価販売します。

Counter SSL Proxy 紹介ページ

キャンペーン資料

企業・組織内に遠隔操作ウイルスが存在しているかどうかを調査し、調査結果をレポートとして提供する『遠隔操作ウイルス発見サービス』を開始しました。

サービス紹介ページ

Androidユーザー向けに、Androidアプリに内在する「ユーザーにとってのリスク」に関する情報を提供するWebサイト『secroid』(セキュロイド)を開設し、サービスを開始します。

サービスページはこちら

日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス CEDEC がコンピュータエンターテインメント開発の進歩に対する功績を表彰する CEDEC AWARDS のネットワーク部門にて、弊社スタッフである『まっちゃだいふく』『はせがわようすけ』が運用に関わる「IT 勉強会カレンダー」が優秀賞を受賞しました。

ノミネーションリスト

取得した通信(パケット)をネットワーク経由でPacketBlackHoleへ転送する小型アプライアンス「PacketBlackHole Probe」を販売開始しました。

製品紹介ページ

この度 (ISC)2(R)(アイ・エス・シー・スクウェアド) による 第 6 回アジア太平洋情報セキュリティー・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)プログラム、Information Security Practitioner 部門にて、弊社エバンジェリスト八尾 崇 が受賞いたしました。

2012年7月25日(水)・26日(木)にダイワボウ情報システム株式会社様の主催にて開催されたイベント「DISわぁるど in 北海道」に出展。

※本イベントは終了しました。

株式会社クララオンライン様と提携し、パケット解析システム「PacketBlackHole」を株式会社クララオンライン様のデータセンタ(クラウド)上にて利用できるサービス「PacketBlackHole on Cloud」を共同で立ち上げ、株式会社クララオンライン様より提供開始。

リリース情報

サービス紹介ページ

対策が最も困難だとされている「標的型攻撃メール」に対する独自の対策製品『防人(さきもり)』を提供開始します。

製品紹介ページ

Android端末向けGoogleコンテンツサービス「Google Play」にて、個人情報漏洩の形跡を調査するアプリ「The Movie系検知アプリ」を個人ユーザ向けに無料提供開始。

※本サービスは終了しました。

インストールされたAndroid端末の個人情報、電話帳データ等を収集する、通称「The Movieアプリ」が実行された形跡があるかどうかを出張して検査する「不正アプリ導入検査サービス」を開始します。

※本サービスは終了しました。

Webサイトに外部からの攻撃が原因と思われる問題が発生した際に「ビジネス継続」「原因の早期解明」を最優先に、インシデントの収束までをお手伝いする「Webインシデントハンドリングサービス」を開始します。

サービス紹介ページ

 

株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(東京都文京区、代表取締役社長:乗口雅充氏)と合同で、2012年4月12日(木)、総評会館(東京都千代田区神田駿河台)にて、「Webインシデントハンドリングサービス(WIH)セミナー」を開催します。
※本イベントは終了しました。

Androidでのセキュアな開発をお手伝いすべく「Android脆弱性対策 支援サービス」の提供を開始します。

※本サービスは終了しました。

クラウド環境に潜むリスクと脆弱性を検証・診断し、改善方法と回避方法を提案するサービス「クラウドセキュリティ診断サービス」の販売を開始します。

※本サービスは終了しました。

株式会社セキュアスカイ・テクノロジーとの間にWebアプリケーションの脆弱性研究に関する技術提携、およびWebアプリケーションの診断サービスに関する代理店契約を締結し、販売を開始。

機密情報である通報情報を守る、通報窓口サービス「みんなの通報窓口」の販売を開始。

※本サービスは終了しました。

TBSにて取材を受けた際に用いたツール『ケータイの個体識別番号とSIMカード製造番号を表示するサイト』を公開。

ダウンロードはこちら

行方が分からなくなった個人情報が第三者の手によってインターネット上のP2Pネットワーク、Web、掲示板やブログ等に公開されていないかを調査する「個人情報紛失調査サービス」を開始します。

サービス紹介ページ

このたび、ネットエージェント(株)代表取締役社長 杉浦隆幸が、情報保全システムに関する有識者会議の委員に就任いたしました。

これまで杉浦は、P2Pソフトウェア「Winny」の暗号解読を行うなど特殊技術を駆使し、セキュリティ分野で活躍してまいりました。 この経験をもとに、情報保全システムに関する有識者会議の委員として、政府の重要政策に関する情報の収集及び分析への貢献に努めてまいります。

 

2009年末から相次いで被害が確認されている「Webサイトを閲覧しただけで感染する」という特徴をもったGumblar。万が一被害にあってしまった場合の緊急対応サービスを提供開始。
※本サービスは終了しました。

本日より、仮想プラットフォーム上で動作する「vPacketBlackHole」を発売します。

製品紹介ページ

当社は本日より、P2Pソフトを使用していないことを「検査証」と言う形で証明する新製品「P2Pファイル共有ソフト 検査証明ソフトウェア」を発売します。

製品紹介ページ

当社は本日より、SSL暗号化通信の解析・見える化を可能とする新製品「Counter SSL Proxy」を発売いたします。

製品紹介ページ

携帯電話のメールにて、当社(ネットエージェント株式会社)に酷似した社名(株式会社ネットエージェント)による不審なメールの送信が確認されています。

当社は2009年1月16日より、USB関所守の体験版ダウンロードサービスを開始いたしました。

詳細はこちら

当社は本日より、ファイル共有ソフトによる情報漏えい事件・事故に対する対応ガイドを公開します。

詳細はこちら

アーカイブ