情報漏えい対策・調査の会社ネットエージェント

ネットエージェント

企業理念

セキュリティ対策・調査の会社。ネットエージェントの企業理念。

世の中のニーズや最先端技術動向を的確にとらえ、
社会が望んでいるもの、
必要としているものを創り出す。

3つの使命

  1. 情報漏えいや不正行為などによる損害から社会を守る。
  2. 社会で必要とされるセキュリティ製品およびサービスを継続して生み出していく。
  3. お客様にとって身近で相談できる情報セキュリティ会社であり続ける。

メッセージ

情報化社会において、脅威はたえず存在しているものですが、脅威に対する認識は日々刻々と変化し、あるきっかけにより社会問題化します。ネットエージェント 株式会社は、当時の日本国内では未だ殆ど意識されていなかった「ネットワークセキュリティ」を専門に行う企業として、他に先んじて平成12年6月に設立されました。

近年の情報セキュリティ事件を見ると、その目的が愉快犯から金銭詐取へシフトしてきており、多様化するネットワーク環境では情報セキュリティの脅威が一層増大しております。 当社では、こうした脅威の中から今後重要になるであろうものに焦点を絞り、情報セキュリティ技術の研究を行うと共に、研究を応用した製品の開発と販売、ネットワークやPCにおける不正行為・情報漏えいの調査とその証拠保全といったフォレンジック調査サービスなど、従来は存在しなかった新製品・サービスを、いち早く生み出してまいりました。

平成27年には、サイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーである株式会社ラックのグループ企業となりました。これにより、当社の得意とする製品開発や情報セキュリティ調査サービスに加え、ラックの豊富な経験と実績も活かすことで、多様化する顧客ニーズへ幅広く応えてまいります。

また、AIやIoTといった先進技術が社会を大きく変えようとしてきている時代において、社会インフラ全体におけるセキュリティの重要性が更に増してきております。当社でも、そうした時代の要請に応えるべく新たな分野でのセキュリティ技術に取り組み、社会貢献を果たしていきたいと考えております。

今後も、将来における諸問題の解決、誰もが安心して使えるネットワーク社会を実現するために、常に先頭に立つ存在であり続けるという信念を持ち邁進してまいります。